海外FXのメリット・デメリット

海外FXで取引を行うメリットと言えば、第一に高レバレッジが挙げられます。
日本では現在最大25倍と規制が設けられていますが、海外では基本的に規制が設けられていません。
つまり制限なくレバレッジをかけることができるので、より大きな取引が可能となるのです。

他にも日本のFX口座では入金の際にインターネットバンキングを開設しなければならなかったり、入金に時間がかかったりと、色々面倒だったりします。
しかし海外のFX口座では、クレジットカードがあれば、入金にクレジットを選択しカード情報を入力するだけで入金が完了します。

そして、海外FXを始める上でネックとなるのは、安全性ではないでしょうか?
でも安心して下さい。

海外でも各国で金融免許と言うものを発行しています。
各国でしっかりと免許を取得している海外FX会社であれば、安心してご利用頂けると思います。
もちろん無名の海外FX会社などはあまり利用しないほうが無難でしょう。

最後に、海外のFX業者選びで失敗しないためのポイントは、安全性や日本語サポートがしっかりしている業者を選ぶことが大切です。また、リスクを加味したうえで資金管理を行いましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mikoron.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/1

コメントする